熊本の探偵なら西日本リサーチ > (2) 探偵からのためになる情報 > 離婚問題 > DV(ドメスティックバイオレンス)

DV(ドメスティックバイオレンス)

投稿日:2014/12/13

繰り返される配偶者からの暴力は離婚の代表的な原因です。

妻からの離婚調停申し立ての動機のなかで、「配偶者の暴力」は「性格の不一致」に次いで2番目です。
4番目に多い「精神的に虐待する」を加えると最も多い数字になります。

以前は夫婦間での暴力行為は夫婦喧嘩、家庭内のこととして軽視されてきました。
今では暴力はどんな形であれ相手の尊厳を傷つけ、重大な人権侵害にあたるとして、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」か制定されした。
これが「DV防止法」です。

身体的な暴力だけでなく、言葉による侮辱や罵詈雑言を浴びせるなとの精神的な暴力、生活費を渡さない、支出を細かく監視するなどの経済的な暴力、性交渉の強要や避妊に協力しない性的な暴力なども含まれます。
DVに思い当たるところがある人は各地域にある配偶者暴力相談支援センターや警察に相談をお勧めします。
暴力で怪我をしたら写真を撮っておき、程度にかかわらず医師の診断を受け、診断書を書いてもらいましょう。
暴力の詳細を日記や録音で記録をとっておくことも大事です。

離婚に関するご相談は熊本の探偵「西日本リサーチ」が無料にて承っております。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ