熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ

西日本リサーチ » 探偵業法 » 契約書面の記載に関して

契約書面の記載に関して

探偵への依頼の中には、契約書を書きたくないという事で、本名を伏せたり、面談を拒む依頼者の方もいらっしゃいます。以前は探偵事務所もこのような事例にも対応していましたが、各種法律の改正に伴い、現在では必ず面談を行って契約を交わさなければ依頼が出来ない仕組みになっています。
探偵事務所も『消費者契約法』に則り説明をするようになりました。『消費者契約法』とはなんでしょうか?
この法律は消費者の利益を守るために施行されたものです。この法律にのっとって契約を行う事が義務付けられており、契約書の内容なども同法律に明記されている条件を満たさなければなりません。
中でも最も重要な内容を抜粋します。
「消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対してある重要事項又は当該重要事項に関連する事項について当該消費者の利益となる旨を告げ、かつ、当該重要事項について当該消費者の不利益となる事実(当該告知により当該事実が存在しないと消費者が通常考えるべきものに限る。)を故意に告げなかったことにより、当該事実が存在しないとの誤認をし、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。ただし、当該事業者が当該消費者に対し当該事実を告げようとしたにもかかわらず、当該消費者がこれを拒んだときは、この限りでない。」
つまり、契約書さえしっかりかわしておけば、もし探偵事務所が調査を行わなかったり、法外な費用を請求したり、報告書を手渡さなかった時には契約を取り消して返金請求を行える可能性があります。
契約書を交わすことは、依頼者様の利益と探偵事務所の利益を同時に守るために必要です。当社でもわからないことなどありましたらお気軽にご相談下さい。

 

最新 探偵の為になる情報 Facebook

本社 / 支店

熊本本社 熊本県熊本市中央区南熊本5-10-28-1F 096-363-7200 届出番号 第93070016
博多支店 博多区博多駅東1丁目12番5号 大島ビル8階 092-432-1666 届出番号 第90140051
久留米支店 久留米市中央町18番2-902号室 0942-38-8840 届出番号 第90090027

下記内容のご依頼はお受けできません

  • 出生地・出生に関する事。
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事
  • 盗聴、盗撮など違法行為に関する事
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

熊本の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力に関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号 代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟
内閣総理大臣認可
一般社団法人 日本調査業協会 会員
2122 西日本リサーチ

一般社団法人 九州調査業協会
設立理事 西日本リサーチ(株)
代表取締役 松本国隆

探偵業届出証明書番号
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90140051
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90090027
熊本県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第93070016