熊本の探偵なら西日本リサーチ > (3) 探偵と法律の関係 > 離婚 > 熊本の浮気問題(財産の分与)

熊本の浮気問題(財産の分与)

投稿日:2014/01/05

探偵 熊本共有財産とは夫婦が婚姻中に形成した財産のことを指します。
共有財産には、購入した不動産・へそくり口座の預金など、夫婦のどちらが稼いだお金なのか、その名義が夫婦のどちらであるのかは関係ありません。
夫婦が離婚する際、この共有財産の精算が必要となります。

各々が結婚前に所有していた財産・相続や贈与により取得した財産は共有財産ではなく“特有財産”となります。
この“共有”と“特有”の区別が原因で争いになる事がよくありますが、不明な財産は大抵、夫婦の共有財産と判断されます。
離婚時に夫婦どちらかが「多額の預金を持っていた」ことが判明した場合であれ、“特有財産であること”を証明できなければ、夫婦の共有財産として処理されることになります。

お互いの分与割合については基本的には五分五分になりますが、扶養や慰謝料の要素を考慮して算定されるものです (特有財産ばかりで、片方が生活に困窮してしまうような状態を避けるため)。

財産分与は、共有財産の範囲をめぐる争いのほか、共有財産の分与割合や不動産のローンが残っている場合の処理など、色々な問題が起こります。
よく分からないまま処理してしまうと、思わぬ不利益を被りかねませんから、注意が必要です。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ