熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ

西日本リサーチ » お知らせ&新着情報 » 盗撮にあった場合の慰謝料の請求はどれくらいか

盗撮にあった場合の慰謝料の請求はどれくらいか


電車の中やエスカレーターなどで盗撮をされた場合、その盗撮行為は軽犯罪法違反となります。
この場合、警察に逮捕されると、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金ということになります。
軽犯罪法違反の罰金よりも大きな金額を盗撮の慰謝料として請求するのは難しいです。
また、盗撮の被害では、慰謝料ではなく、示談金としてお金が支払われることが多いです。
この示談金は、盗撮を行った者またはその代理人が、盗撮の被害者へアポイントを取り、民事裁判で認められる常識内の金額を示談金として提示します。
その提示された示談金の金額が不服の場合、盗撮を行った者またはその代理人と示談金の交渉を行うこ
とは可能ですが、その金額も100万円以上を請求するのは難しいと思われます。
しかし、これらはあくまで盗撮行為だけを対象とした慰謝料(示談金)の相場になります。
盗撮行為を行うために、建造物の中に無断で侵入した場合は、建造物侵入や住居侵入といった別の違法
行為で罰せられる可能性があるため、示談金の金額も変動すると考えられます。
その他にも、盗撮された映像をネットで公開された、映像の売買があった場合でも慰謝料、示談金を多く請求できる可能性があります。

盗撮・盗聴の可能性がある場合、すぐに西日本リサーチ(株)へご連絡下さい。
TEL 096-363-7200

 

最新 探偵の為になる情報 Facebook

本社 / 支店

熊本本社 熊本県熊本市中央区南熊本5-10-28-1F 096-363-7200 届出番号 第93070016
博多支店 博多区博多駅東1丁目12番5号 大島ビル8階 092-432-1666 届出番号 第90140051
久留米支店 久留米市中央町18番2-902号室 0942-38-8840 届出番号 第90090027

下記内容のご依頼はお受けできません

  • 出生地・出生に関する事。
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事
  • 盗聴、盗撮など違法行為に関する事
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

熊本の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力に関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号 代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟
内閣総理大臣認可
一般社団法人 日本調査業協会 会員
2122 西日本リサーチ

一般社団法人 九州調査業協会
設立理事 西日本リサーチ(株)
代表取締役 松本国隆

探偵業届出証明書番号
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90140051
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90090027
熊本県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第93070016