熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ

西日本リサーチ » 探偵コラム » 探偵が震災を経験し感じた事とは

探偵が震災を経験し感じた事とは

熊本地震よりやがて三か月が経とうとしています。
皆様のご支援をもちまして、熊本は少しずつ元気を取り戻している気がいたします。
前震がありました4月14日午後9時ごろ、私は仕事を終え帰宅し食事でもしようとキッチンに立ったとき
立っている事が出来ないような、激しい揺れで、部屋の隅に飛ばされ座り込みました。
同時に食器棚が目の前に倒れ、ガラスの破片が部屋中に散乱した状態でした。
あちこちの建物から非常ベルが鳴り響く中、近所のショッピングモールの駐車場に避難いたしました。
翌日、殆どの方が駐車場での生活より、余震も減ってきたと云うことでご自宅に戻られたのですが
私はそのままま家族と共に、ショッピングモールの駐車場にて様子を見る事にいたしました。
その日の、深夜一時過ぎ震度7の本震を体験いたしました。
車が横転しそうな揺れで車にしがみつきながら、強い揺れを乗り越えたのですが、車の外に裸足で飛び出してみると、「ゴー」っという地鳴りが素足に振動が伝わり、非常事態であることを実感致しました。
本震での被害は大きく、マンションの壁にはひびが入り、また次に強い余震が来た場合、自宅のマンションは崩壊しそうな損壊です。
その日より、駐車場での避難生活が始まりました。
地方の探偵という環境で、日ごろより車内泊する機会は多いのですが、仕事での車内泊とは気持ち的にも全く違うものであり、重ねて定期的に起こる余震もあり、不眠状態が続きました。
駐車場に集ってくる近所の人達も一応に不安そうな面持で、寝付けない様子で車の中に籠っていらっしゃる姿が印象的でした。
車をお持ちでない方は駐車場にビニールマットを広げ、自宅から命からがら持ち出した毛布にくるまり、数日間を過ごされてる方もいらっしゃいました。
熊本の地で50年以上生きている中で、天災が起きても熊本は大丈夫と思い込んでいるところがありました。「南海トラフの歪み」等、日本国内に於いて完全に安全な場所は存在しないのではとも思っています。
皆様方におかれましても、是非「熊本地震」の今回の震災を機に身の回りの非常品のご確認をお勧め致します。
今回の地震を受け皆様にアドバイス出来ることをお伝えいたします。
 地震
①水は常に自宅に確保するべき
生活する中で一番困った事は「水が数日間まったく手に入らない事です」地震直後、マンションでは貯水タンクの水がありますので、数時間は水が出ます。
ポリタンク等に貯めておかれる事をお勧めいたします。
私の場合も自宅はマンションなので、一回目の地震で浴槽に水を張ったのですが、二日後の本震で浴槽に貯めた水は三分の一程度になってしまいました。
トイレも使用不可状態で、水があれば使える公衆トイレも水が出ない状態で、汚物が大変な状況になっていました。ポータブルトイレや微生物を分解する薬品などがあれば便利です。
また、折り畳み式のポリタンクを今回の地震で加盟員の方に大量に送って頂いたのですが、非常に便利です。普段はスペースを小さくし保存した状態で、有事の際できるだけ早く水を確保することができるからです。
②安否確認は
地震直後より電話も繋がりにくい環境にありました。しかし、LINEだけは通常通りつながり、グループLINEあるいはLINE電話にて安否確認は行いました。
③地震から三日間が大変
優先順位は「食」「住」「衣」 (地震から三日間はライフラインが寸断され、食料も全く手に入りませんでした。
まず三日間は保存された食料だけで生活できるだけの食料の保管が必要であると痛感致しました。)
④燃料の確保
車中泊を続けていくうえで、燃料は非常に大事です。スタンドは地震後営業を開始した後から毎日長蛇の列でした。燃料をいれる専用タンクも手元にあると便利です。
以上が、私が今回の地震にて感じた必要物資になります。
今回のこの地震により改めて自然災害への畏怖を強く感じました。
全国の「日調協加盟員の方」からの物資の提供。また、「自衛隊や消防」「警察赤十字」「自治体」「ボランティア団体」などの支援が多数寄せられ
この国の安全保障の現実を身にありがたくかつ頼もしく感じました。
「益城町」や「西原村」、「南阿蘇村」を中心として被害の大きい地域については、復興が緒についたばかりです。
熊本も梅雨入りし被害の大きい地域においては二次災害等も発生しています。これからも、皆様の復興への祈りをお寄せ頂きますようよろしくお願いします。

最新 探偵の為になる情報 Facebook

本社 / 支店

熊本本社 熊本県熊本市中央区南熊本5-10-28-1F 096-363-7200 届出番号 第93070016
博多支店 博多区博多駅東1丁目12番5号 大島ビル8階 092-432-1666 届出番号 第90140051
久留米支店 久留米市中央町18番2-902号室 0942-38-8840 届出番号 第90090027

下記内容のご依頼はお受けできません

  • 出生地・出生に関する事。
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事
  • 盗聴、盗撮など違法行為に関する事
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

熊本の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力に関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。

熊本の探偵

熊本の探偵をお探しなら【西日本リサーチ】へ。 当社では、浮気調査(不倫調査)や盗聴器発見など対応しております。

浮気に関する調査は、一般の方だけでなく、弁護士の方々からも調査のご依頼を頂いております。また、人探しにも力を入れております。行方不明者や失踪者、家出人をお探しならお任せ下さい。当社は、お一人お一人のニーズをしっかりと捉え、皆様にご納得いただける結果を出せるよう、お時間をいただき対応いたします。一人で悩まず、まずはご相談ください。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号 代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟
内閣総理大臣認可
一般社団法人 日本調査業協会 会員
2122 西日本リサーチ

一般社団法人 九州調査業協会
設立理事 西日本リサーチ(株)
代表取締役 松本国隆

探偵業届出証明書番号
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90140051
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90090027
熊本県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第93070016