探偵一筋35年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > 浮気・不倫調査について > 養育費

養育費

投稿日:2017/06/09

養育費を増額できる場合、できない場合

離婚のt気に分かれたいという一心からかなら定額の養育費の約束で我慢して
離婚してしまうことケースがあります。
また、子供の養育は長期間にわたることが多く、長い間には最初に取り決めた養育費が実情に
会わなくなってくることもあります。
しかし、一旦取り決めをしてしまうと、増額はそう容易なことではありません。

客観的な事情変更の主なものは次の通りです。
〇 物価の大幅な上昇。通常の物価の上昇は最初からわかっていることですから
直ぐに改訂の理由になるわけではありません。
〇 子供の進学により教育費が増加したとか、病気や事故により思わぬ出費があったという子供の事情の変化
〇 一方の親の収入が、病気、事故、会社の倒産などの理由により減少した場合、反対に、収入が当初の取り決めの当時より大幅に増加した場合、相続により多額の財産を取得した場合などは、それに応じて負担の割合を変  えることになります。

◎ 養育費の増額・減額をする場合も、まず親同士の話し合いで決めることになります。
話し合いができなかったり、話し合ってもまとまらなかった場合には、一方の親を相手として家庭裁判所に対  し、養育費の増額(減額)を求める調停あるいは審判の申し立てをすることができます。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ