探偵一筋35年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > 個人信用調査について > 横領問題

横領問題

投稿日:2015/01/20

よくあるニュースの中に「横領」という言葉を耳にします。従業員がお店や会社の売上金、商品等の窃盗行為です。
よくある話ですが、閉店後に売上金を専用バッグに詰めてスタッフに渡し、帰りがけに銀行の夜間金庫に入れるよう指示します。しかしこれは「現金の処理を従業員一人に任せるな」というリスク管理の鉄則に反する行為で、自ら会社の資金を危険にさらしている行為です。また、集金業務のある企業も注意が必要です。大金が入った鞄を持ち歩いているので襲われないように教育を徹底しましょう。それに、目の前に現金があるという状況をもっとシビアに考えなくてはなりません。残念なことにこの横領による着服金はギャンブルや娯楽に使っておりほとんどが戻ってきません。ですので未然に防ぐことが重要です。特に中小企業に多いので経営者の方は以下の点をチェックしてみて下さい。
○採用時に修行規則の確認をし、現金の取り扱いに関しての規則の徹底、誓約書への記入
○売上金や高額商品の取り扱いをバイトや、ある特定のスタッフに任せきりになっていないか
○適切なセキュリティ投資を行っているか
○スタッフが異常に気付いたら経営者に伝えやすい環境を整えているか
○普段からスタッフの労をねぎらっているか
上記の点を徹底していれば「横領」という被害を軽減させることができるでしょう。また悩んでいるスタッフの悩みを聞いたり、コミュニケーションを円滑にすることで不正の気持ちを持たせないようにしましょう。
従業員が何かを企んでいる様子がある、社内で異変が起こったなどの信用調査相談は西日本リサーチが無料にて相談承っております。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ