探偵一筋35年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > (3) 探偵と法律の関係 > 離婚 > 夫がキャバクラへ通う事は離婚原因となるのか?

夫がキャバクラへ通う事は離婚原因となるのか?

投稿日:2015/05/16

皆さんも一度は考えた事があるのではないでしょうか?
人にもよるかと思われますが、夫・旦那がキャバクラなどの水商売のお店に通うことに対していい印象は持ちにくいですよね。
キャバクラやスナックに通うことは浮気と呼べるのか否か。
また、これをきっかけに離婚は可能なのか…。

浮気・不倫での離婚原因の定義は不貞行為があるか、つまり「肉体関係がある」事で離婚が成立します。
キャバクラやスナックは異性とお酒を飲む場所であり、当然店に通うことは不貞行為には当てはまりません。
もちろん全ての店舗が当てはまらないわけでは無く、性的なサービスなどが行われている店舗では不貞行為と認められるケースもあります。

例えば、キャバクラに通う頻度が高く、生活費も使い込んでしまうといった場合には離婚原因とすることも出来ます(この場合は不貞行為ではありません)。

キャバクラで不貞行為があるのは同伴やアフターなどの店外での行動です。通うことを浮気とすることはできませんが、その従業員と性的・肉体的な関係を持つ方は多く存在します。
従業員、つまりは配偶者以外の異性と性交渉を持つことは不貞行為となりますので離婚や慰謝料の請求といった行為が可能となります。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ