探偵一筋35年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > (3) 探偵と法律の関係 > 浮気問題 > 夫の浮気で離婚、税金問題

夫の浮気で離婚、税金問題

投稿日:2016/03/16

もしかして、浮気?

そう感じても、感情的になって相手に知ってることを話してはいけません。
はっきりとした証拠を取得する必要があります。
だだ、もう一つ忘れてはいけない事があります。
それは離婚後の自分の生活の事です。それなりの覚悟が必要になってくると思うのですが、

離婚後の所得税額は、その後の保育料や公営住宅の家賃などに関係してきますので、所得税を押さえるための準備は重要です。
所得税は、前年の所得や扶養に対してかかってきますので、例えば子供が相手の扶養のままになっていると、扶養控除が相手に適用されるため、所得税の減税対象とすることにはできません。
免税対象にするために離婚成立は年末までに済ましておくと良いです。
これにより翌年からの所得税を低くすることができます。
もちろん焦らないように手続きしなければなりませんが、年内に終わらせた方が税金的には得だということを頭に入れておくといいかもしれません。
さらに年内に離婚していれば、翌年の確定申告時に再申告すると、更に還付金を受けられます。漠然と離婚するのではなく、しっかりと離婚後の計画も立てて、損をすること・得をすることも知っておくと良いかもしれません。

離婚や各種手続きに関してのお問い合わせも当社(西日本リサーチ株式会社)
浮気調査相談窓口0120-252-444までご相談ください。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ