探偵一筋30年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > お知らせ&新着情報 > 卒婚での浮気

卒婚での浮気

投稿日:2019/12/07

まず、卒婚とは、離婚とは違って、まだ法律上は婚姻関係にあるものの、別居状態もしくは家庭内別居であることです。
では卒婚の別居状態で浮気をしたらどうなるでしょうか。

結論は、離婚していない以上不貞行為になります。
離婚届を提出していない以上は貞操義務違反、つまり、不貞行為になります。
卒婚をしているからといって浮気をすると、離婚や財産分与などで不利になることもあるので注意が必要です。

卒婚状態で浮気されたら場合、協議離婚は可能です。
日本では、夫婦の合意があれば離婚届の提出だけで離婚することが認められています。
よって、夫婦間の話し合いによって離婚の合意が得られれば、その前に卒婚の有無や期間に関係なく、いつでも離婚することができます。
熟年夫婦の方は協議離婚なら簡単に手続きが済むため、卒婚中の浮気が原因で離婚する人もいます。

卒婚状態で浮気され、相手が離婚に同意しない場合、調停・裁判離婚は可能です。
こちらはほとんどないかもしれませんが、離婚に合意しなければ、調停、それでも決まらなかったら裁判という流れで離婚を進めることができます。
浮気相手との性交渉が立証される限り、熟年であっても不貞行為を理由に離婚を請求することができます。

そして今回一番大事なのが卒婚状態で浮気された場合、慰謝料の請求は難しいということです。
不貞行為時に夫婦関係が破綻していた場合、浮気がたとえ事実であったとしても、慰謝料を支払ってもらうことはできません。
夫婦関係が破綻していたと判断される大きな要因の一つに「別居」があります。
つまり卒婚(別居)したことによって夫婦関係が破綻していたと判断される可能性があるということを是非とも覚えておきましょう。
*******************************************************
熊本での浮気調査は「西日本リサーチ」までご連絡下さい。
熊本市中央区南熊本5丁目10番28号 1階
0120-252-444
http://eagle-eye.co.jp
********************************************************

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ