探偵一筋35年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > (3) 探偵と法律の関係 > 離婚 > 公正証書ってどうやって作る?覚書じゃダメ?

公正証書ってどうやって作る?覚書じゃダメ?

投稿日:2020/04/08

Q:離婚するにあたり、夫から慰謝料と養育費を、もらうことが決まりました。が。夫はお金にルーズなので、今後それらをきちんと支払ってもらえるか不安です。
一応、合意事項の覚書のようなものは自分で作りましたが、もっときちんとした書類を作るべきですか?

A:「公正証書の作成も検討しましょう」
たしかに、「事前に定めた養育費が支払われない」「慰謝料を分割払いで受け取る予定だったけど、途中で支払われなくなった」といった話は、掃いて捨てるほどあります。
そんな事態に陥ったとき、相手に対抗するためには、金銭の支払いについての取り決め事項を記した「公正証書」があると役に立つでしょう。
公正証書は、全国の公証役場で作ることができます。
作った覚書を持参すれば、基本的にはそれを公正証書にしてもらえます。
公正証書があると、記載事項が守られないときには、調停や裁判などを行わなくても相手の給料を差し押さえるなど、強制力を発揮できます。
その為、持っているだけで安心なお守り代わりになるのです。
*******************************************************
熊本での浮気調査は「西日本リサーチ」までご連絡下さい。
熊本市中央区南熊本5丁目10番28号 1階
0120-252-444
********************************************************

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ