探偵一筋30年|継続は信頼の証「西日本リサーチ」 > お知らせ&新着情報 > 浮気の心理的特徴

浮気の心理的特徴

投稿日:2019/10/21

依頼者が探偵事務所に調査依頼をするときの内容は【浮気調査】が多いです。
大半の人は浮気・不倫がやってはいけないことだと当たり前に知っていることだと思います。
それでもなぜ、浮気・不倫を分かっていながらしているか。
そこには、そうせざるを得ない理由が存在しているかもしれません。
もちろん、浮気された側から見るとただの言い訳にしか聞こえません。
どんな理由があったとしても、騙された。裏切られた。と、思うかもしれません。
しかし、『うちの夫はどうしようもない女好きだから』『人妻でありながら浮気するなんてふしだらな性格だ』
このような一言で全て片付く問題ではないかもしれません。
また、それで終わらせてしまった場合、何の解決にもなっていません。
結果があるということは原因があります。
そこからちゃんと考えてみる必要があります。
例えば、夫婦間の生活のずれが、問題である可能性があります。
しかし、意外にも幼少期の親子関係に問題があることも・・
そして、それは浮気した側のだけ問題だけでなく浮気された側にもそういった問題があり、そこからパートナーの浮気といった方向へ、発展している可能性も。

悪いことと知りつつも不倫や浮気をせざるを得ない理由。
その一つには『不完全な自分』というものが存在するそうです。
『自己肯定感』が低いと潜在的に「こんな自分が幸せになれるはずがない。」「自分なんか愛されるに値しない。」
といったネガティブな自己イメージを持ってしまいます。
これは、幼少期の親子関係や経験等自分の意識の中では忘れて去っているようなことが根本にあったりするようです。
その事から「対等な人間関係は築けない」と自分自身も無意識のうちに決めつけている場合があります。
すると、不健全な関係をやはり意識せず作り出し
そうすることによって「やっぱり自分はまともな関係を築けない」と納得したくなるそうです。
これも意識しているわけではなく潜在意識内でのことです。
もし、今のままで自分は完璧であると思えたらどうでしょう。
それは、なにも不自由なくパートナーと関係が作れるということです。
つまり、浮気する必要なんて無く、また、パートナーに浮気される心配も必要ありません。
何かしらの、弱い部分が原因で浮気をしてしまうことがあります。
もし、浮気を咎めた後に、関係を修復するならば弱い部分や弱くなってしまった部分をどうにかする話し合いをしたら、再発防止になります。
*******************************************************
熊本での浮気調査は「西日本リサーチ」までご連絡下さい。
熊本市中央区南熊本5丁目10番28号 1階
0120-252-444
http://eagle-eye.co.jp
********************************************************

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本本店
    096-363-7200
  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • クローバー探偵
    0120-854-968

「探偵西日本リサーチ熊本」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ